iPhoneガイド vol.14 – iPhoneを探す

投稿日: 2010年11月25日, カテゴリー: App, App, iPad, iPhone, iPhoneガイド, 全て, 無料, 無料, 投稿者: 服部 浩尚

iPhoneやiPadを紛失や置き忘れた際に、現在iPhoneやiPadがどこにあるかを教えてくれる便利な機能とアプリの紹介です。

先日のiOS 4.2.1アップデートにより、今まではMobileMeの契約者のみが使えた機能がApple IDを使うことにより無料で使えるようになりました。
※Apple IDの取得方法は「iPhoneガイド vol.3 – Apple IDを作成」をご覧下さい。

設定方法は、下記リンクに詳しく説明されています。

設定が完了したら「iPhoneを探す」アプリもインストールしておきましょう。
もし、iPhoneを紛失してしまったけどiPadは手元にあるという場合や、もしくはその逆の際は「iPhoneを探す」アプリにより探索が可能になります。

iPhoneを探す

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.1.3 以降が必要

iPhoneを探す 1.1
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料 App
更新: 2010/11/22

この機能は、iPhoneとiPadを同時に紛失してしまい、両方手元に無い場合でも、PCのブラウザからMobileMeにアクセスすることにより、探索することが可能なので、万一のために設定しておくことをオススメします。

※上記の情報は投稿時のものです。OSのアップデート等により実際の情報と異なる場合があります。予めご了承下さい。

 
Tagged with:  

iPhoneガイド vol.7 – メールの受信確認

投稿日: 2010年11月10日, カテゴリー: App, iPhone, iPhoneガイド, 全て, 無料, 投稿者: 服部 浩尚

電波の不安定な場所や圏外にいてメールの受信ができなかった場合に備えて、メールセンターへの問い合わせができるアプリを入れておきましょう。

新着MMS受信 for iPhone

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要

新着MMS受信 1.00
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料 App
リリース: 2009/07/10

imagesimages

アプリを起動して「メールセンター問い合わせ」をタップするだけです。
尚、30分毎しか問い合わせはできないので注意しましょう。

ちなみに「メール設定変更」をタップすると、My SoftBankにジャンプします。

※上記の情報は投稿時のものです。OSのアップデート等により実際の情報と異なる場合があります。予めご了承下さい。

 
Tagged with:  

iPhoneガイド vol.3 – Apple IDを作成

投稿日: 2010年11月4日, カテゴリー: iPhone, iPhoneガイド, 全て, 投稿者: 服部 浩尚

今回はiTune StoreApp Storeで音楽やアプリを買うために必要なアカウント(Apple ID)登録の説明です。このアカウントを作っておかないと、せっかくのiPhoneiPadが宝の持ち腐れになってしまいますからね。

まずは、PCから設定する場合の説明です。

  1. iTunesを起動します(iTunesがPCに入っていない場合は、iTunes をダウンロードして下さい)
  2. iTunesウィンドウの上にある「Store」→「アカウントを作成」を選びます。
    Apple ID アカウント作成
  3. 「iTunes Storeへようこそ」という画面になるので「続ける」をクリックします。
  4. 「iTunes Store 利用規約 アップルのプライバシーポリシー」をよく読み、「iTunes Store 利用規約 アップルのプライバシーポリシーを読み、同意します。」にチェックを入れて「続ける」をクリックします。
    iTunes Store 利用規約
  5. 「Apple ID を作成」の画面になるので、必要情報を入力して「続ける」をクリックします。
    Apple ID 作成画面
  6. 支払い方法(クレジットカード または iTunes Card/ギフトカード)と請求先住所を入力して「続ける」をクリックします。
    支払い方法の入力画面
  7. これでApple IDの作成は完了です。
  8. 次にiTunesウィンドウの上にある「Store」→「サインイン」を選び、上記で作成したApple IDとパスワードを入力してサインインすれば、PC側での設定は終了です。これで音楽やアプリなどの購入が可能になります。

次に、iPhoneの「設定」→「Store」をタップして、上記で作成したアカウントでサインインすればiPhoneから音楽やアプリが購入できるようになります。

iPhone:Store設定画面iPhone:Store サインイン画面

尚、この画面で「新規アカウントを作成」をタップすれば、PC同様にiPhoneからApple IDの作成が可能です。
iPhone:国または地域の確認iPhone:利用規約

iPhone:Apple ID 作成画面iPhone:支払い方法の入力画面

ちなみに、有料アプリは買わないので、クレジットカードやiTunes Cardの登録をせずにApple IDを作成したい方は こちら の方法をご確認下さい。

※上記の情報は投稿時のものです。OSのアップデート等により実際の情報と異なる場合があります。予めご了承下さい。

 
Tagged with:  

Akinator

投稿日: 2010年11月1日, カテゴリー: 230円, App, iPhone, 全て, 投稿者: 服部 浩尚

本当は違う記事を書こうと思っていましたが、自分が頭の中に思い浮かべた人物・キャラクターなどをズバリ言い当てるという、どうしても紹介したいアプリがあるので予定を変更しての紹介です。

Akinator for iPhone

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要

Akinator 1.4.1
カテゴリ: エンターテインメント
価格: ¥230 App
更新: 2010/10/07

Akinator:起動画面Akinator:質問画面

このアプリはすごい!ちょっと怖いくらいです。
自分が頭の中に思い浮かべた人物やキャラクターを、5択の質問に答えていくだけで言い当てられてしまうというアプリです。

左下にあるゲージが100%に近づくほど、確信をついた質問に変わっていくので段々怖くなってきますw
有名人は当然のことながら、アニメのキャラクターの脇役までズバリ言い当てられます。
もし、違う人物を答えたとしても同じ系統の人なので、なかなか精度は高いと思います。

ちなみに、このアプリはネットワークに繋げて遊ぶので、間違った人を答えた場合は、正しい名前を入力することができ、いろんな人の結果をデータベースにしていると思われるため、次回から当たる確率が高くなると思います。

今、私の周りで一番流行っているアプリですねw

※アプリの価格は掲載時のものです。実際の価格はiTunes Storeにてご確認下さい。

 
Tagged with:  

iTeleport

投稿日: 2010年10月31日, カテゴリー: 1,000円以上, 1,000円以上, App, App, iPad, iPhone, 全て, 投稿者: 服部 浩尚

外出先からiPhoneで自宅や会社のPCにアクセスできるアプリの紹介です。

iTeleport: Jaadu VNC for iPhone/iPad

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要

iTeleport: Jaadu VNC for iPhone / iPad 4.2.1(iOS 4.0 テスト済み)
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥2,900 App
更新:2010/09/28

images

iPhoneやiPadからMac・Windows・Linuxをリモート操作できるアプリです。
WiFiでの接続はもとより3G回線からも接続することが可能です。
iTeleportを使って自宅や会社のPCに接続すると、iPhoneやiPadの画面にリモート先PCの画面が表示され、まるでそのPCの前にいるかのように操作することができます。
日本語の入力にも対応しており、動作もスムーズですが、音は鳴りません。

PC上のFLASH動画などを再生しながら音声も聴きたい場合は Jaabu Remote Desktop for Windowsicon を使えば音も再生されるようですが、こちらは使っていないのでわかりません。

まずはサーバにするPC(操作される側)のIPアドレスを固定します。(ここではMacの説明をしますが、基本的にWindowsも同じです)

  • システム環境設定→ネットワークを開く
  • 下記画像赤枠の「詳細」をクリック
  • TCP/IPタブをクリックしてプルダウンメニューから「手入力」を選択
  • IPv4アドレス・サブネットマスク・ルーターの項目を入力
    (下記二枚目の画像は例です。ご自身の設定を入力して下さい)

iTeleport:ネットワーク設定画面

iTeleport:TCP/IP設定画面

IPアドレスの固定は上記で完了です。続いて、VNCサーバの設定に移りたいと思います。
Mac OS X 10.3 以降には標準でVNCサーバ機能が付いています。Vine Severを使うと標準のVNCサーバより若干速いようですが、ここでは設定も簡単な標準のVNCサーバで説明したいと思います。

  • システム環境設定→共有を開く
  • リモートマネージメントにチェックを入れる
  • リモートマネージメントの「コンピュータ設定…」をクリック
  • 「ほかのユーザが画面操作の権限を要求することを許可」と「VNC使用者が画面を操作することを許可」にチェックを入れてパスワードも入力する
  • リモートマネージメントの「オプション」をクリック
  • 「すべてのローカルユーザがこのコンピュータにアクセスして実行できる操作」のチェックを任意で入れる(画像はサンプルです)

iTeleport:共有設定画面

iTeleport:コンピュータ設定画面

iTeleport:リモートマネージメントオプション画面

準備が整ったところでiTeleportの設定に移ります。まず、WiFiで接続する時は、一番下の真ん中にある「Discovered」をタップすると自動で接続できるPCを探し出してくれるので選択してタップします。
次に表示された画面で「Security」をタップして先ほどMacで設定したパスワードを入力してセーブすれば完了です。

iTeleport:起動画面iTeleport:サーバ設定画面

iTeleport:パスワード設定画面iTeleport:接続画面

次に3G接続の設定です。

  • 一番下の右側にある「Manual」をタップ
  • 右上の「+」をタップ。
  • サーバ設定画面で
    Name:お好きな名前を入力
    Address:グローバルIP または DDNS アドレスを入力
    Security:先ほどMacで設定したパスワードを入力
    Computer:接続したい機種を選びます
  • 「Save Server」をタップして保存します

iTeleport:Manual設定画面iTeleport:サーバ設定画面

iTeleport:アドレス設定画面iTeleport:パスワード設定画面

このアプリもユニバーサル化されているのでiPhoneとiPadの両方で使用できますが、iPadしか持っていない方は下記の iTeleport for iPad を購入した方が少し安いのでお得です!

iTeleport for iPad

iPad 互換 iOS 3.2 以降が必要

iTeleport for iPad 4.2
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥2,300 App
更新:2010/09/15

images

※アプリの価格は掲載時のものです。実際の価格はiTunes Storeにてご確認下さい。

 
Tagged with: