スタイラスペン徹底比較

投稿日: 2012年3月27日, カテゴリー: iPad, アクセサリー, 全て, 投稿者: 服部 浩尚

今回比較する4本のスタイラスペンを各項目ごとに比較してみようと思います。

私の環境は、iPad (3rd generation) でパワーサポート製のクリアフィルムを貼っています。
よって、iPadの世代やフィルムの状況によっても違うでしょうし、主観のレベルなので必ずしもレビューどおりの使用感ではない場合がありますので予めご了承下さい。

Su-Pen (7knowledge)
iPhone/iPad App “7notes”の会社が作ったオリジナルのスタイラスペン。
旧商品となる”P101M-AS”では、使い続けるうちに段々書き心地が悪くなるという欠点があったが、その原因であるペン先を改良した”P150M-AS”を3月23日に発売。

★長さ:108mm
★直径:10mm
★重量:一番重い
★ペン先:太く固め

ちなみに、長さと太さは各々ペンの好みがあると思うのでなんとも言えませんが、毎日持ち歩いたり長時間使う人には気になると思われる「重量」については、今回比較した中で一番重いと感じるだけで、比較しなければ気になるレベルではないことを付け加えておきます。

まだ、この改良版は使い始めたばかりなので、ペン先の耐久性は未検証ですが、今回比較した中では一番使いやすいと思えるスタイラスペンです。
ただ、ペン先は太い方なので細かい絵などを描きたい人には使いづらいかもしれませんが、文字やちょっとしたラフ程度の絵を描く程度であればオススメの一本。

iPad/iPhone専用タッチペン (プリンストンテクノロジー)
安価ながら、評判も良いスタイラスペン。

★長さ:111mm
★直径:8mm
★重量:二番目に軽い
★ペン先:太く普通

Su-Penを使うまではメインで使っていたほど書き心地はよい。ただ、人によると思いますが、雑に書くとたまに反応が悪い場合があります。力の入れ具合は、強くても弱くてもどちらでも問題なく書けるのでストレスは少ないかも。
コストパフォーマンスを求めるなら、一番オススメできるペン。

Smart Pen (パワーサポート)
ディスプレイ保護フィルムで定評のあるパワーサポートが発売する、反応感度、操作感、筆記感などストレスのない入力環境を実現したという謳い文句のスタイラスペン。

★長さ:118mm
★直径:8mm
★重量:一番軽い
★ペン先:細くかなり柔らかい

謳い文句どおり、反応感度、操作感は悪くないと思いますが、個人的にペン先が柔らかすぎて私には若干書きにくかったです。軽い筆圧で書く人にはオススメだと思います。

Bamboo Stylus (Wacom)
ペンタブレットでは言わずとも知れたワコム製のスタイラスペン。
今回比較した4本の中で、質感は一番高いと思います。

★長さ:121mm
★直径:9mm
★重量:二番目に重い
★ペン先:細く普通

ペンの長さや重さなど一番バランスがとれたペンだと思います。
書きやすさも悪くはないですが、軽い筆圧で使う人にはあまり向かない気がします。
逆に筆圧が強い人にはよいと思いますが、それだけの筆圧で使うとなるとペン先の耐久性がちょっと気になりますね。

と、こんな感じのレビューですが、スタイラスペンの購入や買い替えを考えている人の参考になれば幸いです。

さすがにこれで落ち着くとは思いますが、また増えた時はレビューしたいと思いますw

 
Tagged with: